• 医療法人柳育会
  • 病院見学
  • 資料請求
  • お問い合わせ

トップメッセージ

柳病院 副看護部長あいさつ

ともに働く人の魅力に触れながら
自分らしく学び、成長できる。

柳病院では、内視鏡を用いた複雑な検査や処置に特化しながら、地域に根ざした病院として総合的な診療で幅広い患者さまを受け入れています。 看護部が力を注ぐのは、患者さまに寄り添う看護のために倫理教育を浸透することです。

「すべての患者さまに笑顔を、すべての職員に笑顔を」をミッションとして、患者さまやご家族の意思決定を支え、患者さまの満足につながるよう教育環境を整えるとともに、職員が生き生きと働ける環境づくりを進めています。

何より、いちばんの魅力は人間関係の良さです。みんなで教え合い、成長し合う気持ちをもち、助け合って看護を行うことができています。

また、病棟看護やオペ室、化学療法などそれぞれの専門領域を勉強できる機会が豊富にあります。様々な経験を積みながら、ライフスタイルに合わせ自分らしいキャリアを描いて欲しいと思っています。

柳病院 副看護部長 佐熊由夏

八女リハビリ病院 副看護部長あいさつ

自分らしく暮らしていきたいと願う患者さまやご家族に
心をこめて看護を提供したい

八女リハビリ病院は回復期病棟を中心に、疾患の治療と機能の回復を目指した医療を提供しています。

一人でも多くの患者さまが住み慣れた元の生活へ戻れるようチームで取り組んでいます。その中でも看護・介護の力は重要です。「患者さまの気持ちに寄り添う優しさ、痛みや悲しみを察する」そういう力を大切にしています。

私たち看護部が基軸とするものは、「患者さまの立場に立った、やさしい思いやりのある看護・介護を提供します。」ということです。

入職時はプリセプター、スポンサー、メンターを初め、スタッフみんなで支えていきます。中途採用の方も安心して働ける環境です。
心のこもった質の高い看護・介護を目指して一緒に頑張っていきましょう。

八女リハビリ病院 副看護部長 山下有美
TOPへ